自主性を育む「5つの指導方針」

お問い合わせ
電話番号

自主性を育む「5つの指導方針」

夢現学院は、生徒一人ひとりが目標を持ち、そして達成するために、自主的に勉強に取り組む力を育む指導を行っていきます。

指導方針①:目標設定面談の実施

大切なことは「目標と現状のギャップを知ること」

第1志望への合格の第1歩は、”目標と現状の学力とのギャップを知る”ことから始まります。
夢現学院オリジナルの学力診断テストに基づき、お子さまとの進路面談(随時)を行い、
お子さまが納得いくまで話し合いをしていきます。

指導方針②:お子さまに合わせた、オリジナルカリキュラム制の導入

生徒ごとのオーダーメイドカリキュラム

お子さまの学力や学習の進捗度合いは、全ての生徒において異なります。
だからこそ、夢現学院では、お子さまに完全に合わせたオリジナルカリキュラムを作成いたします。
夢現学院だけではなくご自宅での学習内容も判る学習教材「すらら」を用いて、本当にやるべき学習内容に対してきめ細かい指導を受けることが出来るのが、お子さまにとって、夢現学院に通う大きなメリットになることと思います。

指導方針③:月30時間以上の学習時間の確保

必要な学習時間は「月30時間以上」

第1志望の高校に入学できる学力を身につけるためには、「月30時間以上」の学習時間が必要と言われています。最初はどんなレベルの生徒でも、「月30時間以上の繰り返し学習」を行えば、必ず成果は出てきます。明確な学習目標として、「月30時間以上」お子さまが学習できる環境を作ります。

指導方針④:自宅学習カリキュラムの実施。

自宅での学習時間を増やす

夢現学院では、「月30時間以上の学習」を行っていただき、
かつ保護者様の経済的なご負担を少なくするために単純に通塾回数を増やすのではなく、自宅で学習できるカリキュラムもご用意しています。
先ずは、夢現学院内での学習スタイルに慣れていただき、次のステップとして自宅でも学習できる習慣も身につけるよう指導をしていきます。

指導方針⑤:保護者メールの導入

三者連携を目指す「保護者メールの導入」

夢現学院は、先生と生徒の関係だけではなく、保護者さまも含めた3者での連携を重要視しています。
保護者さまと夢現学院の指導方針が一致していなければ、生徒にとって悩みを増やしてしまうだけです。
学習状況はもちろんのこと、出来る限り、夢現学院でのお子さまの様子や成長度合いを、保護者さまにタイムリーにお伝えさせていただき、主役であるお子さまを盛り立てていきたいと思います。

指導方針⑤:お子さまに合わせた、オリジナルカリキュラム制の導入

生徒ごとのオーダーメイドカリキュラム

お子さまの学力や学習の進捗度合いは、全ての生徒において異なります。
だからこそ、夢現学院では、お子さまに完全に合わせたオリジナルカリキュラムを作成いたします。
夢現学院だけではなくご自宅での学習内容も判る学習教材「すらら」を用いて、本当にやるべき学習内容に対してきめ細かい指導を受けることが出来るのが、お子さまにとって、夢現学院に通う大きなメリットになることと思います。

やる気を逃さない「3つの取り組み」

取り組み①:アルバイト講師はいません

通塾の度に変わるアルバイト講師はいません。塾長自ら、責任を持って直接指導を行います。
それができるのが、夢現塾です。

取り組み②:安心価格で応援します

夢現学院のシステムだからこそ、費用面でのご心配のない個別指導を実現しています。
それができるのが、夢現塾です。

取り組み③:自由な時間設定と、フレキシブルな振替・変更対応

部活動!一生懸命頑張って下さい!! 急なご都合による授業時間の振替・変更に関しても極力対応させて戴きます。でもご安心ください。追加の費用等は一切戴きません。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。